ブリリアントスターズ千葉のブログ

全国の歌好きな主婦を束ねているモッチーの音楽ブログ!!
子育てママ必見!千葉県内レッスン場所は
松戸、柏、流山、白井、印西、市川
船橋、八千代 素敵なママゴスペルサークル!!

歌のスキル 〜音程編〜 第一回

シリーズで歌のスキルをもの凄い勢いで上げる方法を
書いて行きますね😄


第一回は、、、、



音程



です。



音程をとることは!!!!




スポーツでいうルール厳守に近い感覚ですね。



サッカーは手を使ってはいけませんよね。



ルールでもあり人に聴かせる上で



マナーとも言えます。とても大事。



では、音程を良くするためには???




ピアノやキーボードがなくても大丈夫



スマホアプリの鍵盤を無料でダウンロードして



歌いたいメロディを弾きながら歌うのが良いですよ。



この作業って面倒だなと思うでしょ!



それではまず音程は良くはなりません💦💦



歌に自信がある人でも



正しい音程が取れてる人は実は稀です。



自分では音程が少し外れてても、、、



皆さん意外と気づいていないんです。



私は昔、アイドルのピッチ(音程)直しの仕事もしていまして。



シンガーがCD発売する前に



私の自宅パソコンにメールでアイドルの声入り音源が届き



二時間で音がハズレてる箇所を耳で察知して


コンピューター上の波形をいじり、全て直して



レコード会社に送り返す仕事をしていたので



耳が発達してしまい、どのくらいハズレてるか



その歌を聴いただけで数値で表せます。



鍵盤を叩きながら歌うことは最初は大変ですが



カラダに浸みこみさえすれば、いずれその作業は必要なくなり、



正しい音が感覚でコントロール出来るようになるので



とても大事ですね。



なんてったって、



音はドレミファソラシドしかないんですよ。たった12個



それがオクターブで構成されてるわけで。



だから面倒臭いと思わずやって頂きたいものです😊



ただ最後に!!!



歌は鍵盤のように音が硬く直線的では



上手に聴こえません。



しゃくりやフォールが入ることで



表現の幅が豊かになるんです。



あくまで正しい音程を通過させるくらいだと理解して下さい。



私のレッスンではその辺も細かく指導しています✨✨



興味がある方は是非ホームページから連絡下さいね👯

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。